11月 17 2014

電子書籍による自費出版は素人でも儲かる?人気業者紹介

Published by at 12:00 AM under 暮らしの情報

電子書籍による自費出版サービスを利用すれば、格安で作家デビューが可能です。また画像をアップロードすれば漫画も制作できますので、プロを目指している学生さんでも気軽に作品を手掛けることができるでしょう。また電子書籍を作成する費用は非常に安価です。中にはキャンペーン期間中に入会をすれば、初期登録料や1ヶ月目の利用料金が無料というケースも少なくありません。実際に使用してみて使い勝手が悪いと感じれば、退会してしまえば1円も支払わずにプチ作家になれるわけですからが、随分と便利なサービスと言えるでしょう。

また従来からある紙の自費出版とは違い、1作品ごとに何十万円という費用をかけなくて済みます。つまり言葉は悪いですが、大した内容では無いハウツー本を有料販売してしまうことも可能なのです。電子書籍市場は若い世代を中心に躍進しており、規模も年々増加傾向にあります。スマホから無名作家の制作した小説を読む人もいれば、「痩せる方法」などのハウツー系ばかりに目を通す人もいます。有料販売した作品が売れれば、利用先の業者が設定している報酬利率を受け取れますので、素人ながらもお小遣い稼ぎも可能です。

ブックスペースという大手業者が人気ですので、興味があれば公式サイトへアクセスしてみてはどうでしょうか?より詳しい仕組みや方法が分かりますよ!プロデュース企画も開催していますので、プロを目指している人も参考に。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply